ビール会テーマ

今月のテーマは、「New ベルジャン時々アメリカン」。

《登場ラインナップ》

◆かぼすラードラー
大分県産かぼす果汁を手絞りし、贅沢に使っております。かぼす由来の酸味、苦味がバランスよく仕上がりました。ドライな飲み口が印象的です

◆ミルクチョコレートスタウト
原材料に乳糖を使用した甘いチョコレートスタウト。香料やカカオなどの副原料は一切使用せず、製造した大人のミルクチョコレートスタウトです。ベアレンが造る本格的な甘口チョコレートスタウトをお楽しみください。

◆岩手ゆずヴィット
ベルギースタイルのホワイトビールで使用されるスパイス「オレンジの皮」の代りに、「ゆずの皮」を使用しました。 使用するゆずは岩手県陸前高田市で栽培される北限のゆずで、地元の研究会に所属し、地元の方々とこの商品化に取り組んできたものです。 発芽していない小麦を原料に使用することで、後味のすっきりした軽やかな味わいに仕上がり、苦みが少なくフルーティです。香料などは一切使っていませんので、ゆずの香りはほのかで、後味にふわっと感じてきます。 全体的にやわらかく優しい味わいで、女性にもお勧めのアイテムです。

◆アルヴィンヌ クリークヴァンモルターニュ500ml瓶ベルギー
ケラススをボルドーのサン・テミリオンのワイン樽で熟成、キュヴェ・ドゥ・モルターニュと6:4でブレンドしています。濁りのある赤みを帯びたブラウンカラー、チェリー、ベリー、オーク、赤ワイン、キャラメルの様な香り。

◆フィゲロア マウンテン醸造所(カリフォルニア)
Fig Mtn Mosaicは、その名の通りMosaicホップをフィーチャーしたホッピー・ペールエール。名称はその名の通りブリュワリー名でもあるフィゲロアマウンテンをフィーチャーしている。Mosaicホップ由来のマンゴー、グレープフルーツ、松といったアロマ・フレイバーを楽しめる。

参加ご予約

日時:2月14日(木) 19:30より 《受付は終了しました。》
場所:ヌッフ・デュ・パプ地図
会費:4,000円

皆様のご参加をお待ちしています。
ニモクビール会担当 永野宏和